アーユルヴェーディック・育児教室
  1. トップページ<<教室のご案内 <<
  2. アーユルヴェーディック・育児教室

  アーユルヴェーダの体質論から、産後の母子に対する個別性を重視したケア、暮らしの工夫をお伝えします。
  赤ちゃんに日々実践しているベビーケアについてより知識を深めます。
  女性の方ならどなたでも参加できます。お子さん連れの場合は、1歳未満に限らせていただきます。

教室詳細

【日 時】  毎月1回 10時30分~13時 (排毒カレー・排毒スープのランチ付き)
開催日の詳細はこちら
【場 所】  Be born助産院
【持ち物】  筆記用具

【その他】 3名からの開催となります

【担当講師】 たつのゆりこ(Be born助産院 院長)

  料金について

  ご予約・お問合せ

 

育児教室01

ページトップ
教室の内容
◆アーユルヴェーダを日常に活かせます
★ 一日の過ごし方、季節の過ごし方、一生の過ごし方など、日本の風土に合ったアーユルヴェーダの知恵を学べます。
★アーユルヴェーダの体質論をご家庭で活用できるようになります。

◆オイルケアだけではないアーユルヴェーダの体質論
★ 子どもの発育の「早い」「遅い」、体重が「増え過ぎ」「増えない」、離乳食の開始時期などは全てその子の体質に関係します。
★子供だけでなく、パートナーの体質を理解することができるようになります。

◆アーユルヴェーティックって何?
アーユルヴェーダとは、古代インド発祥の伝統的医療体系です。その語源はサンスクリット語の「アーユス(生命)」と「ヴェーダ(科学)」からなっていて、生命の科学と捉えることができるでしょう。
アーユルヴェーダは「一人ひとりは皆違った体質、傾向をもって生まれてくる」ということを前提とした、生活をしていくための知恵です。
アーユルヴェーダは、生活全体にアプローチすることで、健康を最高の状態に保ち、長寿を図ろうとする考え方で、何よりも「より良くいきる」ということを目的としています。
日本にも、昔から同じような考え方や身体の手当て方がありました。
この教室では、特に産後の女性の身体と心の不調を改善していくための、いろいろなケア方を、実践で体験していただきます。
アーユルヴェーダの考え方を基にして、あなた自身の体質も知って、日々の健康管理に役立てていきましょう。
さらに、赤ちゃんもヴァータ・ピッタ・カパの体質論を元に、発育の特徴を重視した育児法を指導していきます。
育児教室ランチ

ページトップ